ブログ

四連休の終わりは夏休みの終わりに似ていました

終わりがあるということを自覚すること

おはようございます。
himariです。

今日で四連休も最後です。

始まる前は、
あれをやってこれを終わらせてと色々と計画していたのに、
全然予定通りにいかず、焦ったり、自分にがっかりしています。

まるで夏休みが終わるときと一緒です。

わたしは夏休みが終わる時が、嫌です。
始まりのワクワクが多ければ多いほど、
思うとおりにいかなかったことにがっかりします。

自分でハードルを上げすぎるのかなとも思います。

今回やりたかったことは、

1 ブログをかく、過去のブログを見直す

2 瞬間英作文の文章をスラスラ言えるようになる

3 準2級の過去問をとく

4 韓国語『ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング』
  の例文暗記

5 実家に行く

6 部屋を片付ける

7 家計を整える(予算をたてる)

8 高尾山に行く

9 英語日記を毎日書く

10 ジョギングをする

です。
結果はどうだったかというと、

OK : 1と5と10

NG : それ以外

でした。
でも気づいたこともあります。

こういう残念な気持ちになるのは、
締切があってそれに対して達成度が低い時です。

普段の生活では、あまり締切や終わりを意識していません。
「今日はぐだぐだしてしまった」とか
「怠けてしまったな」とは思うけれど、
「また明日」
「また来週」
「また来年頑張ればいいや」と
思いがちです。

「いつかはできるようになるだろう」では
いつまでたってもできるようにはならないのに。

50歳を過ぎてからこのことに気づくのは遅すぎました。
でも気づいてよかったです。

自分の人生は、自分のものです。
誰のものでもなく、誰のせいでもありません。
今の私を作ったのは、自分自身です。
そう思うのはつらいけど。
他人のせいにする方が楽だけど。

正直、今の私は自分でもつまらいないです。
自分自身を楽しめていません。

自分自身の人生を楽しむために
今やりたいことは

「旅行に行く」です。

そのためのブレイクダウンを考えてみます。
withコロナの中でもできることを探します。
考えて終わりでなく、実行していきます。

1 資金力
2 英会話力
3 体力
4 時間的余裕

今思いつくのはこんな感じかな。

今日も頑張ります。