SNSに挑戦

アラフィフがtwitterをはじめた2

この後どうすればよいのだろう?

Twitterのアカウントは持っていましたが、
最初は何をつぶやけばよいか迷いました

仕事をしたり、
子どもの学校行事には参加してましたが、
精神的に引きこもっていた(自分の意見を言えない)状況の私には
いきなりTwitterで意見を言うことは
ハードルが高いのです

つぶやく言葉が見つからなかった私は
でかけた先の風景や花や植物の写真を載せてました

「きれいです」
「楽しそうな家族連れの方がたくさんいます」
といった状況をつたえる言葉を添えました

でもその内に自分の好きな事を載せようと
手作りパンの写真を載せてみました

「美味しく焼けました」
「焼きが足りなかったです」
一言を添えていました

手作りパンを作るには材料が必要です
次に材料の写真を載せてみました
手順も載せてみました

これらのことをハッシュタグをつけて投稿すると
自分がつぶやいたツイートと同じようなジャンルのツイートが流れてきます

美味しそうなパンや手作りお菓子の写真が流れてきました

『いいね!』を押すと
『いいね!』が帰ってくるようになりました

その頃にはtwitterを見るのが楽しくなり
1日に何度もみてしまうようになりました

ABOUT ME
himari@walk
子どもと夫と暮らすアラフィフです。 ある日突然、残りの人生を意識しはじめました。 将来の漠然とした不安と焦りの中でこれから何ができるだろうと考え、 ブログを開設しました。 趣味の読書やラジオ、仕事で使うEXCEL、日常生活について投稿していきます。 ブログを通して、ワクワクすることを探していきたいです。