今日のワクワク

断捨離 その1

断捨離 その1

こんにちは、himariです。
長かった梅雨もようやくあけました。
夏が来ました!!

今日テレビを見ていると、このコロナの状況にもかかわらず
不動産が売れているというニュースをやっていました。

コロナ感染者が増えており、先行きが不安で、
景気が良くなるニュースもありませんがなぜでしょうか。

理由は活動の自粛にありました。
「リモートワーク」
「自宅待機」
「オンライン授業」
「在宅学習」
などの理由で、家族が自宅ですごす時間が増えました。

すると、もう少し部屋が欲しい、もう少し広い家が欲しいという
ニーズが高まったのだそうです。

私の家も、主人が「リモートワーク」、こどもが「自宅学習」
そして私が「自宅待機」になり、
家族内でのソーシャルディスタンスが保てず、
どうしてもストレスが溜まってしまっています。

もう一部屋あればよかったと今になってつくづく思います。
何かをしようにも家族への遠慮があります。

そしてそれは私だけではありません。
主人も、子供も、お互いに遠慮しつつ暮らしています。

引っ越しの時値段でこの部屋を選んでしまったのが
失敗の原因です。

もっと実際の生活のことを想像して
選べばよかったと反省してます。

でも引っ越すと家賃補助がでなくなるので、
工夫して過ごすしかありません。

  • お互いの活動時間をずらす。
  • お互いの活動場所をずらす。
  • 断捨離して物を減らし、人間のスペースを最優先にする。

物に一番いい場所をとられて、
人間が窮屈な思いをしているのは本末転倒です!

スペースを作らないと、何も新しいものを受け入れられません。

そして物もしまい込まれているだけでは、
しまっている場所も忘れ去られて使われません。

「あれはどこにいったっけ?」
「確か持っていたのに・・・」
と探し回る時間も無駄になります。

しまい込んでいて、使ってないものを捨てていきます。
「もったいない」と言う言い訳はなしです!

今日も頑張ります!