健康

突発性難聴になった時のこと

以前、突発性難聴になって以来、
疲れると耳をふさがれているような
閉塞感を感じることがあります。

聴力検査をすると正常値に戻っている
のですが、そんな症状だけ残る人もいると
その時に説明を受けました。

突発性難聴になった時は、普段の
家事もつらかったです。
その時のことを振りかえってみます。

冷蔵庫が壊れたと思いました

ある日、目が覚めると、
冷蔵庫のものすごい大きなモーター音が
聞こえました。
とうとう冷蔵庫が壊れたと思いました。

もう10年ぐらい使っているし、
引っ越しで2回動かしているから寿命かも。。。

しかし中を確認すると冷たく冷えています。
「モーター音だけ大きくなったけど、
まだ冷える機能は壊れてない」と安心して、
朝ごはんを作り始めました。

火を使うため、換気扇を回すと、
頭上の換気扇から爆音が聞こえました。
ここまできてやっと、

「おかしいのはわたしの耳の方だ」と
気付きました。

症状は、片方の耳が

  1. ある高さ(?)の音が聞こえない
  2. ある高さの音はハウリングのように聞こえる
  3. 閉塞感
  4. 圧迫感

冷蔵庫のモーター音、換気扇のファンの音が
響いて聞こえて、ご飯を作るのも嫌になりました。

話し声も聞きづらいので、反対の耳で
聴いてました。

電車の音がつらい

ネットで症状を検索すると、
「突発性難聴」の症状に当てはまりそうでした。

でもまさか自分が「突発性難聴」
になるわけないと思い、
休日だったこともあり病院には
まだ行きませんでした。

「そのうち良くなるだろう」と
思いました。

月曜日になり、会社に向かいました。
通勤で電車を使いますが、いつもはなんでもない、
電車の音がつらい!!
電車の音が響いて聞こえます。
「やっぱり、おかしい。早めに病院に行こう」

とうとう、耳鼻科に行きました。
聴力検査を行い、診察を受けると
やはり「突発性難聴」でした。
症状は片方の耳だけにおきていました。

ステロイドの薬が処方され、
1週間飲み続けました。

1週間後には聴こえ方は、良くなりました。
数値も大分良くなっていました。
薬が効いたようです

耳をふさがれたような閉塞感は
残りましたが、そういうことも
あるそうです。

この症状が今でも疲れると現れるのですが、
いつかなおるかな。